ネイティブトークの内容について(18) | ネイティブトーク~英語ができない人の為のマニュアル~

ネイティブトークの内容について(18)

1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」

1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」

 
 
1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」

「1日わずか20分で、1か月半後英語での日常会話に困らないようになる」と言い切ることができるのは、「ネイティブトーク」が上記のように作成されているからです。

まずは、フィネティクスをしっかりと自分のものにし、1日10分で1日分のフレーズを覚え、そのフレーズをナチュラルスピードとスロースピードで繰り返し聴き、発音してみてください。

そして、もしその時間でうまくマスターできないようなことがあれば、勉強法で「なぜ、うまくいかないのか?」「どうすれば、きちんとマスターできるのか?」ということをチェックしてください。

そんなトレーニングを1か月半間続ければ、日常会話レベルの英会話ならできるようになるのです。

巷には「1日○分でペラペラ」とか「聞き流すだけでバイリンガル」みたいな教材が溢れ返っています。

あなたがそのような教材で学び、結果が出なかったとすれば、「1日20分なんて、冗談じゃない」と思われるかもしれません。

それでも、私は「大丈夫です。あなたも1日20分でヒアリング力やスピーキング力がアップしますよ」と言い切ることができます。

なぜなら、この方法で私が1か月半で英語での日常会話ができるようになったからです。

日常会話レベル=中級レベルの英語力を獲得したからです。

日々の生活の中での会話は全く困らなくなりましたし、洋画も字幕なしで観ることができ感動しました。

私が、語学の才能にたけた特別な人間だったわけではありません。

その証拠に、それまで私はいろいろな教材で勉強しても、英会話スクールに真面目に通っても全く駄目だったのです。

そんな私が、この勉強に出会えたおかげで日常会話をマスターすることができたのです。

しかも、1か月半でです。 私だけではありません。

5,000人以上の方が、私と同じように中級レベルの英語力を簡単に身につけ、日常会話に困らなくなったのです。

忙しいサラリーマンもいました。

何度も英会話に挫折した主婦もいました。

英語が苦手で、アルファベットを見るのもいやという学生さんもいました。

でも、みんな、みんな、英語が話せるようになったのです。
 
 
>>ネイティブトーク公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ネイティブトーク~英語ができない人の為のマニュアル~

ネイティブトーク~英語ができない人の為のマニュアル~ TOP » ネイティブトーク内容 » ネイティブトークの内容について(18)