2013年12月5日 のアーカイブ | ネイティブトーク~英語ができない人の為のマニュアル~

ネイティブトークの内容について(10)

1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」

1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」

 
 
1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」

繰り返しますが、英語での日常会話をマスターするために基本的に必要なこととは、よく使うフレーズを覚えてしまうことです。

私は、レベッカと2人で色々な教材や書籍を調べてみました。

昔、教材コレクターだったため、私のところには色々な教材がそろっていましたし、書店でも、

新たにフレーズ集のような本を購入しました。

レベッカは、「こんないい方しないな」「こんなフレーズは使わないわ」と言いながら、1冊ずつ見ていました。

で、こんな一言を漏らしました。

「製作者にネイティブの名前が入っているのもあるけど、本当にその人が作っているのかしら?」

そのことに対する発言は控えましょう。

他者のことをとやかく言うことよりも、「ネイティブが、日常本当によく使うフレーズ集」を作成することの方が大切だと感じました。

私は、レベッカにネイティブがよく使うフレーズ集の作成を一緒にやらないかと頼みました。

彼女は、一言「OK!」と快諾してくれました。

あっ、実は、レベッカ、今私の奥さんです。

余談でした、話を進めましょう。

1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」

苦労の末、ネイティブであるレベッカとの共同作業で、「ネイティブが、日常本当によく使うフレーズ集」が完成しました。

※これは、以前に「レベッカ先生のエブリディ英会話」で、1年かけて毎日配信していたものが元になっています。

今回、1か月半程度で中級レベルの英語力を身につけていただくために、リニューアルしました。

実は、日常会話でよく使うフレーズって、そんなに多くないのです。

単語も、中学校レベルのものを知っていれば、そんなに不自由することはありません。

あなたも、日本語で日常の会話をされていると思いますが、よく使うフレーズはそんなに多くないと思います。

本当によく使うフレーズだけを覚えるのであれば、勉強法次第ですが 、1日20分のトレーニングで充分なのです。

後程お話しする私の英会話勉強法でやれば、1か月半もあれば英語での日常会話には、まったく問題がなくなります。

また、このフレーズ集は、ただフレーズを並べたものではありません。

より効率的に覚えることができるよう、工夫が施しています。

例えば、ネイティブがよく使うフレーズに「I would like to~(~がしたい)という定型文があります。

英語圏の人たちは自己主張をきちんとしますので、よく使います。

~の部分によく使う言葉を入れ、I would like to~関連のフレーズを一気におぼえこんでしまう構成にしています。

よく使う定型文も、そんなに多くありません。

その定型文を覚えてしまえば、あとは単語を入れ替えるだけで、かなりの語彙を獲得することができます。

一度にたくさんのフレーズを覚えることができるのです。

あなたも、もし「1日20分で英会話がマスターできるわけない」と思われているのなら、ぜひこのフレーズ集を試してみてください。

「これなら、1日20分で英会話ができるようになれそうだ」と思っていただけるとはずです。

今回、私が英会話をマスターした方法を元に、もう1つプログラムをご用意しました。
 
 
>>ネイティブトーク公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

ネイティブトーク~英語ができない人の為のマニュアル~ TOP » 2013年12月5日 のアーカイブ